50年前

tenjou
皆さんは50年前何をしていたでしょうか?
うちの会長が独立して初めて建てた家が50数年程経ち道路拡張のため建替えすることとなりました。
先代の家につかわれていた厚さ7?ほどの杉の無垢板をキズつけずに丁寧はがして新しい家の竿縁天井としてよみがえりました。
他にもケヤキの敷居や桧など割れや釘穴の部分を取り除き剥ぎ木にしたりしながらの難しい仕事です。
先代の家の面影を残したいというお客様の思いを形にする大切な仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)